pH/EC/TDS多項目ー電極(クイックコネクトDINコネクタ付) HI 12883

¥41,800 税込

HI 991300DとHI 991301D専用の交換用pH/EC/TDS/℃電極です。

418 ポイント獲得
商品コード: HI12883 カテゴリー:

説明

ハンナ インスツルメンツは、さまざまな用途向けに設計された多種多様な電極を提供しています。使用される検出材料、本体材料、および接続タイプが、設計に考慮されています。

hi1288 electrode

前増幅pH電極
pH電極回路にはアンプが内蔵されており、高インピーダンスpH測定における電気ノイズの影響を軽減します。電気ノイズは、温室で一般的なモーターやポンプから発生する可能性があります。pH電極のシングル液絡部設計にはクロスジャンクションがあり、内部のゲル電解質と測定対象のサンプル間のイオンの移動を可能にします。クロスジャンクションの利点は、測定値がドリフトしたり不安定になったりしたときに、電極から引き抜くことができ、新しい表面を露出できることです。これらの機能により、この電極は肥料液での使用に最適です。
 
増幅器内蔵EC/TDSセンサー
EC/TDSの読み取りは、2ピンの増幅器内蔵センサーによって実行されます。交流電圧がセンサーに印加され、2つのステンレス鋼ピンの間を通過する電流の量が、存在する溶解イオン固体の量を決定します。
 
温度センサー内蔵
正確な結果を得るには、pHおよびEC/TDSの読み取り値を温度補正する必要があります。HI 1288の内蔵温度センサーは、温度をすばやく読み取り、それに応じてpHとEC/TDSの結果を調整するために使用されます。
 
ポリプロピレン本体
HI 12883のポリプロピレン製ボディには、3つのセンサーすべてが単一ボディ設計に収められています。幅広い用途に適した本体材質で、耐久性に優れているため小型計器での測定に優れています。球状ガラスpHバルブの周りのフィンは、偶発的な電極の衝突や落下による破損を最小限に抑えます。ポリプロピレンプラスチックは高品質のプラスチックで、多くの化学物質に対して耐薬品性があります。
 
クイックコネクトDINコネクタ
HI 12883はクイックコネクトDINコネクタを使用します。このタイプのコネクタは、通常、付属の測定器専用であり、交換できない場合があります。HI 1288は、ハンナのHI 991300DおよびHI 991301Dポータブル多項目測定器で使用するために作られています。


仕様
セルのタイプ:HI 12883
ジャンクションタイプ/フローレート: 布
電解液の種類:ゲル
本体材質:ポリプロピレン
ガラスタイプ:低温(LT)
チップ/形状:球状(8mm)
マッチングピン:なし
最大圧力: 0.1 bar
最適な範囲:0~13
温度動作範囲:0~50°C
本体の長さ/全長: 95 mm / 185 mm
温度センサー: あり
外径: 16 mm
ケーブル:7極1m
コネクタータイプ: クイックコネクトDINコネクター
アンプ: あり
推奨用途:一般用途、水処理、農業、ボイラー、冷却塔
注意事項:HI 991300D、HI 991301Dと組み合わせて使用します。