亜硫酸塩 水質検査キット(テストキット)/ HI 3822

¥20,900 税込

【セット内容】

スルファミン酸試薬(30mL)、EDTA試薬(30mL)、硫酸試薬(15mL)、澱粉指示液(10mL)、滴定液(120mL)、校正容器(20mL&50mL)、先端具付校正用シリンジ、日本語取扱説明書他

亜硫酸塩テストキット(HI 3822)は、現場での簡易チェックに適した製品です。



<仕様>

測定範囲:0~20mg/L(ppm)、0~200mg/L(ppm)  

最小単位:0.2mg/L(0~20mg/Lにおいて)、2mg/L(0~200mg/Lにおいて)

測定方法:ヨウ素滴定法

測定回数:110回分


※試薬には劇物に該当する成分を含んでいますので、
 取り扱いには十分ご注意し適切な廃棄処理を行ってください。

209 ポイント獲得
商品コード: HI3822 カテゴリー:

説明

HI 3822は、亜硫酸濃度を0~20mg/Lおよび0~200mg/LNa2SO3の2つの範囲で測定する水質検査キットです。HI 3822には、分析を実行するために必要なすべての試薬と機器が付属しています。テストキットには、約110回のテストトを実行するのに十分な試薬が含まれています。

機能の概要

セットアップの完了

サンプルビーカー、指示薬と試薬のボトル、校正済みの注射器など、必要なすべての材料がテストキットに含まれています。

高解像度

0~20mg/Lの測定値は、0.2mg/Lの分解能で測定されます。

0~200mg/Lの測定値は、2mg/Lの分解能で測定されます。

交換用試薬あり

試薬がなくなっても新しいキットを購入する必要はありません。HI 3822-100は、キットに使用する試薬を注文できます。

使用するメリット
水中の亜硫酸塩の濃度を監視する理由はたくさんあります。ボイラー給水および排水では、金属成分の孔食および酸化を防止するために、約20mg/Lの亜硫酸塩濃度を維持する必要があります。高濃度の亜硫酸塩はpHを低下させ、腐食を促進します。亜硫酸塩のモニタリングは、環境管理においても重要です。亜硫酸イオンは水生生物にとって有毒です。硫化物が水中の酸素に対して生成する化学的要求は、湖、川、池の微妙な生態学的バランスを破壊する可能性があります。


仕様
測定タイプ:滴定
範囲:0~20mg/L Na₂SO₃; 0~200mg/L Na₂SO₃
分解能:0.2 mg/L (0~20 mg/L 低濃度); 2 mg/L (0~200 mg/L 高濃度)
測定方法:ヨードメトリック
テスト回数:110
重量: 910 g
寸法:260x120x60mm
付属品:HI 3822テストキットには、スルファミン酸溶液30 mL、EDTA試薬30 mL、硫酸溶液15 mL、デンプン指示薬10 mL、滴定液120 mL、校正容器20 mL、校正容器50 mL、先端付き校正シリンジが付属しています。