酸性滴定用ポンプ校正標準液 HI 84529-55

¥7,260 税込

<乳製品用>酸度滴定器の校正用標準液230mlです。

73 ポイント獲得
商品コード: HI84529-55 カテゴリー:

説明

HI 84529-55は、乳製品の酸性度の低濃度と高濃度の両方の測定に使用されるポンプ校正標準液の230mLボトルです。実行されるポンプ校正の量は、選択した範囲によって異なります。

酸度の測定は、乳製品に含まれる酸が塩基によって中和される中和反応によって行われます。米国では、乳製品の酸度は通常、乳酸(%la)で表されます。その他の測定単位には、ソックスレーヘンケル度(°SH)、ドルニック度(°D)、トルナー度(°Th)があります。

HI 84529小型滴定器で実行される乳製品の滴定酸度の分析では、簡単なサンプル前処理、高品質の滴定剤投与ポンプ、電位差終点検出器、および自動計算が利用されます。滴定液はあらかじめ標準化されているため、ポンプの校正手順を実行して、投与ポンプによって供給される滴定液の量を決定することが重要です。この手順では、FC260B pH電極とHI 5315比較電極によって決定される固定pH終点まで、既知の量の既知の溶液の分析を滴定します。

HI 84529-55ポンプ校正液は、低濃度と高濃度の両方に使用されますが、使用される容量は選択した範囲に基づきます。低濃度20濃度は1mLを使用し、低濃度(LR50)は2mLを使用します。高濃度(HR20)は、10mLのポンプ校正標準液を使用します。ポンプの校正手順は、滴定液、シリンジ、チューブ、またはpH電極を交換するたびに実行する必要があります。新しい一連の滴定を実行するたびに、ポンプの校正を行うことをお勧めします。

HI 84529の操作に必要な交換試薬は以下の通りです。

低濃度(LR20)-%la:0.01から0.20

低濃度(LR50)-%la:0.01から0.20

高濃度(HR50)-%la:0.1から2.0

ポンプ校正標準液

HI 84529-55

HI 84529-55

HI 84529-55

滴定液

HI 84529-50

HI 84529-52

HI 84529-51


仕様
説明:乳製品滴定酸性用ポンプ校正標準液
容器:ボトル
数量:1
サイズ: 230 mL