水中電位差滴定用高濃度滴定液 HI 84530-51

¥7,260 税込

総酸度測定器の高濃度用滴定液120mlです。

73 ポイント獲得
商品コード: HI84530-51 カテゴリー:

説明

HI 84530-51は、水中の酸性度の高濃度(CaCO3として300~4000mg/L)測定に使用されるアルカリ滴定液の120mLボトルです。

HI 84530小型滴定器は、低濃度(CaCO3として15~400mg/L)と高濃度(CaCO3として300~4000mg/L)の両方で電位差滴定によって水の酸性度を決定するように設計されています。HI 84530では、総酸度と強酸度の両方を測定できます。測定されたpHが3.7未満の場合、総酸性度と強酸性度の両方を決定できます。サンプルがpH3.7を超える場合は、総酸度のみを測定できます。

酸塩基滴定の終点は、存在する酸の完全な中和に相当します。水の酸性度は、強酸と弱酸、および塩の加水分解から生じます。これらのより複雑な混合物により、水の酸性度の終点は、実際の考慮事項に基づいて任意に固定されます。汚染されていない地表水には、主要な酸性成分として二酸化炭素が含まれており、これらのサンプルの滴定は、水酸化ナトリウムによる炭酸の化学量論的中和に対応しています。pH8.3までの滴定は、総酸性度を表します。pH3.7への滴定は、汚染された水からの強い酸性を表しています。サンプルに加水分解性塩または多価陽イオン(クロム、鉄、マンガンなど)が含まれている疑いがある場合は、サンプルをHI 84530-60試薬で前処理する必要があります。

HI 84530の操作に必要な交換用試薬には次のものがあります。

 

低濃度-CaCO3として15~400mg/L

高濃度-CaCO3として300~4000mg/L

ポンプ校正標準液

HI 84530-55

HI 84530-55

滴定液

HI 84530-50

HI 84530-51

過酸化水素試薬*

HI 84530-60

HI 84530-60

*加水分解性塩または多価陽イオン(クロム、鉄、マンガンなど)を含むサンプルで使用


仕様
説明:水の酸性用高濃度滴定液
容器: ボトル
数量:1
サイズ: 120 mL